木製ベンチのお手入れ方法は?

木製ベンチのお手入れ方法は、素材によって変わってきます。
しかしながら、通常ガーデンファニチャーの素材として
用いられている木材であれば、柔らかい布で乾拭きするなど
必要最低限のお手入れで十分だと思います。
ベンチ表面のホコリを落とす程度のイメージで、
これは日常的に行います。

もしも表面に目立つ汚れが付いてしまった、
家具表面を十分に水で湿らせた後、
200倍程度に薄めた中性洗剤などを柔らかめの毛のブラシにつけ、
優しくこすり落とすようにしましょう。
その後、しっかりと水で洗浄液を洗い流しておきます。

ただし、お手入れの際は必ずメーカー推奨のお手入れ方法を
参照して下さい。
ここで紹介しているお手入れ方法は、木製ベンチの代表的な素材である
チーク材やオーク材にはお勧めですが、
もしかしたらお手入れ方法の異なる素材もあるかもしれません。
また、素材によっては塗装などのメンテナンスが
定期的に必要になってくるケースもあります。
その手順に関しては、やはり購入元に確認をしておくと良いでしょう。

忙しいと、ついつい疎かになりがちな
屋外家具のお手入れ。
ですが、お気に入りの木製ベンチをより長く使えるようにするため、
正しいお手入れをこまめに実践しましょうね^^