木製ベンチ、屋外に出しっぱなしで大丈夫?

木製ベンチの場合、よくあるお声が
「屋外にずっと出しっぱなしで大丈夫なの?」
という心配です。
確かに、木製家具と外に出しっぱなしというと
腐食や変色、変形などのトラブルが発生してしまうのでは?と
思ってしまいますよね。

木製ベンチの耐久性は、どんな素材を使っているかによって
大きく変わってきます。
あまりに安価な木製ベンチの場合、
十分な耐久性や耐候性が備わっていないケースもありますから
屋外で使用しているとすぐに劣化がみられることもあるでしょう。

耐久性や耐候性を考慮すると、やはりお勧めなのが
チーク材の木製ベンチです。
チーク材は、湿気や温度差などに強く
さらには抜群の防虫性を誇ります。
その優れた性質は広く認められており、
豪華客船や歴史的建造物などにも
用いられているのです。
時間と共に自然な変色があるのですが、
それもチーク材ならではの醍醐味のひとつ。
真新しいライトブラウンよりも、
歳月を経たシルバーグレイを好む方も
家具愛好家の中にはかなり多いんです。
その上、チーク材の木製ベンチは
必要最低限のメンテナンスで永く愛用することができます。

屋外で使用する木製ベンチだからこそ、
安心して使える素材のものを選びたいですね♪